ブログトップ

yukitchen。

yukitchen2.exblog.jp

カテゴリ:肉( 13 )

4➡︎2

c0155539_1231782.jpg

モウ。

c0155539_1234776.jpg

モ〜ウ。

c0155539_124034.jpg

モ〜〜〜〜〜ウ。

3連休でカゼをひき
声も出てるか…出てないか…ガラガラで。。

周りの方達に助けて頂きながら、業務に当たっている今週。
今日は部の新年会でした。

会が始まる前、1人1人に渡されたくじ引きの当選番号。
200名ちょっとの出席者がいる中、
私の番号は4

今をトキメク、本田佳佑さんが日本代表の時につけている背番号と同じ。
何だかイイ予感。

そして~
予感的中!!!

なんと、2等を頂いちゃいました。

松坂牛。
これでカゼとも、おさらばです。
[PR]
by yukitchen-24 | 2014-01-16 23:30 |

体力作りの。

簡単お肉料理3種

夏の間は
お家から歯医者様まで辿り着ける自信が全く無かったので( ̄ ̄)
奥歯の違和感を気付かない振りして過ごしてきたけど・・・

最近ちょっぴり涼しくなったし!歯医者様へGo=====

c0155539_0545574.jpg

お家焼肉

ただ、牛肉焼いただけ・・・(/ω\)ハズカシー
プラス・・・
葉っぱ野菜、千切りにした野菜、キムチ、コチュジャン、焼肉のタレ。
そして、ごはん&ワカメスープ

c0155539_0551843.jpg

食べる時にマキマキ・・マキマキ。
パワーチャージ完了(`・ω・´)ゞ キリリ!!

c0155539_0553746.jpg

鶏手羽のお酢でサッパリ煮

作り方はココ!

ご飯のスイッチ(早炊きモード)をポン!と押して炊き上がるまでに出来ちゃう簡単さ!
その他、、冷奴、サラダ、お汁 も同時に仕上がっちゃう!

c0155539_0561069.jpg

豚コチュジャン

コレもお家焼肉 同様
豚肉に、塩&ブラックペッパーふって焼いただけ。。。
焼く時にごま油を使うのがポイント!

お皿に盛ったら仕上げに、コチュジャンを塗って出来上がり!
この日のお汁はキノコのお汁。

c0155539_0562966.jpg

キノコと生姜のおぼろ汁

1.だし汁(+酒、醤油)が沸騰したら好みのキノコを加えひと煮たち。
2.火を止め、水溶き片栗粉を少しずつ加えかき混ぜ、もぅ1度火にかけ沸騰寸前で火からおろす。
3.お椀に注いで、仕上げに大量にすりおろした生姜を加え出来上がり。


とろっとしてて、生姜がきいてて、
我が家では特に寒くなるとよく登場する美味しいお汁・・・

c0155539_117317.jpg

すりおろす用の生姜は
買って来きたら、よーーーーく洗って、ジップロックに入れて冷凍保存!
使う時は、皮ごと摩り下ろせ、
口当たりはフワフワな雪のよう~
オススメです!!



今日はどぅしてお肉ばかりかと言うと・・・

歯医者様からの帰り道、久々スーパーで食材買い込みお家へ帰ると。
次の日の朝、腕がパンパン、触ると痛ぃ((>д<))

・・・どぅしてら? 思い当たる事1つもな〜ぃ

・・・2時間後・・・

ゲッΣ(゚ω)
もしかして、、昨日のスーパーの買い物袋??

えぇーーー?本とにスーパー??私の筋力大丈夫?(´・ω・`)ショボ~ン

と、自分に呆れながらも前向きに体力作り!!
で!お肉にお肉にソニョシデdance!( ´艸`)プププ
[PR]
by yukitchen-24 | 2010-09-16 01:07 |

ロースト手羽のガーリックマヨ

c0155539_4155844.jpg


■材料<4~6人分>
手羽先・・・8~10本
塩・ブラックペッパー・コチュジャン・・・適量
小麦粉・・・適量
ごま油・・・適量
水菜・・・1ワ
白ネギ・・・1本
<ソース>
・マヨネーズ・・・適量
・にんにく・・・2片(電子レンジで約2分加熱し火を通したもの。加熱時間は各家庭の電子レンジに合わせて調節して下さい。)
・一味とうがらし・・・適量

■作り方
1 手羽先は骨と骨の間に包丁を入れ、塩、ブラックペッパー、コチュジャン、適量をもみこみ、10~15分馴染ませておく。

2 (1)の手羽先の水気をキッチンペーパーなどで軽く切り、小麦粉を薄くまぶしてごま油をひいたフライパンを弱めの中火にかけ焼いていく。裏表、約7~8分ずつくらい。骨の周りに火が通りにくいので弱めの火でしっかり中まで火を通します。

3 手羽先を焼いている間に、洗って水気をしっかりきった、水菜は約5cm幅のざく切り、白ネギは2~3mm幅の斜め薄切りにし器に盛っておく。
次に<ソース> にんにくをすり鉢に入れペースト状になるまですり、マヨネーズ、一味とうがらしを加え混ぜ合わせる。

4 (2)の手羽先にしっかり火が通り焼きあがったら(3)の野菜を盛っておいた器に盛り、手羽先に適量ソースを塗って、出来上がりー。







お肉の中はシッカリかつジューシーに、、お肉の外はカリッと

ごま油、にんにく、コチュジャン、とうがらし。
ちょっとした組み合わせで、あっという間にコリアン風。

手羽先は骨の周りのお肉に火が通りにくいので、出来るだけ骨と骨の間にプスリと1回包丁を入れて!!
そうする事によって、下味も染み込んでますます美味しく仕上がります

ビールのおともにも、お弁当のおかずにも、イイかもかも~
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-06-03 04:16 |

牛肉の赤ワイン・トマトクリーム煮

c0155539_5172944.jpg


■材料<6人分>
牛肉・・・450g(ヒレ肉かたまり)
マッシュルーム・・・15~20個
玉ねぎ・・・1個(大)
赤ワイン・・・カップ1
ブイヨン・・・カップ1(カップ1の湯にブイヨンの素1つを溶く)
A
・トマトピューレ・・・大さじ3
・生クリーム・・・150cc
・ヨーグルト・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ1/2

塩・ブラックペッパー・・・適量
バター・・・15~20g

■作り方
1 牛肉は肉たたきなどでしっかりたたき、2~3mm厚さの1口大に切り、塩・ブラックペッパーをふりもみこむ。
油をひいたフライパンで表面の色が変わるくらいにサッと焼き、フライパンから取り出す。

2 Aの材料をよく混ぜあわせる。
マッシュルームは洗いしっかり水気をきって3mm厚さに切る。玉ねぎは薄切り。(1)のフライパンで玉ねぎがしんなりするまで炒め、玉ねぎがしんなりしたらマッシュルームを加え一緒に炒め、赤ワイン、ブイヨンを加え水分がほとんどなくなったらAを加え、煮立ったら(1)の牛肉を加え一煮立ちしたら日からおろす。
塩・ブラックペッパーで味を調え、バターを加えて溶かし、器に盛って出来上がりー。







ちょっと牛肉が固くなってしまって、、、反省。
牛肉を入れたらほとんど煮立てることなく火からおろした方がよかったような気がします。

とは言え、味は
かかった時間もたぶん、15~20分ほど。
本日のメインがこんなにアッと言う間に出来るなんて、本当にステキ・・・

次は、完璧目指して頑張るぞ p(> _ <)q
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-05-13 02:16 |

チキンのロースト・オレンジ風味のソース添え

c0155539_1954743.jpg


■材料<6人分>
鶏モモ肉(骨付き)・・・6本
塩・こしょう・・・適量
サラダ油・・・適量

にんじん・・・1本(1cmかくに切る)
玉ねぎ・・・1個(1cmかくに切る)

<ビガラードソース>
砂糖・・・50g
白ワインビネガー・・・50ml
チキンストック・・・3カップ(湯に固形チキンストックを溶かしたもの)
オレンジジュース・・・300ml
レモン汁・・・1個分
オレンジの皮・・・1個分(摩り下ろす)
コーンスターチ・・・15g
塩・こしょう・・・適量

<オレンジピールのシロップ煮>
オレンジ・・・1個分
砂糖50g
水50ml

■作り方

<オレンジピールのシロップ煮を作る>

1 オレンジはしっかり洗って皮をむき、1.5mm幅くらいの細切りにし、水から湯でる。沸騰したら1度ゆでこぼし、もう1度水から30分ゆで、ざるにあげて水気をきる。

c0155539_1965310.jpg
2 小鍋に砂糖と水を入れシロップを作り(1)のオレンジの皮を加え、弱火にかけ煮詰める。早く煮詰まるようなら水を少量さす。








<ビガラードソースを作る>

3 鍋に砂糖を入れ火にかけカラメリゼし濃い目のカラメル色に煮詰まったら白ワインビネガーを加え溶きのばす。(この時、絡めるがはねるので気をつけて!!) 

4 (3)にチキンストックを加え、続いてオレンジジュース、レモン汁を加え、最後にオレンジの皮の摩り下ろしを加え煮詰める。

c0155539_1973864.jpg



<仕上げていく>

5 お肉に塩、こしょうをふり、サラダ油をひいたフライパンを中火にかけフライパンが熱くなったらお肉を加え、両面こんがり焼き色がついたら火を弱め蓋をし中までしっかり焼く。
(骨付き肉は骨の周りに火が通りにくいので弱火でしっかり、じっくり焼いていきます。)

6 お肉に火が通ったら皿に盛り、(5)のフライパンににんじん、玉ねぎを入れ炒める。玉ねぎがしんなりしたら(4)の汁を加え少しとろみがつくまで煮詰め、漉し、鍋に移す。

7 (6)を火にかけ、塩、こしょうで味を調え、最後に水で溶いたコーンスターチを少しずつ加えとろみをつける。

8 (6)のお皿に盛ったお肉の上に(2)のオレンジピールを散らし、(7)のビガラードソースを別の器に注ぎお肉のお皿と一緒にテーブルにセットして、出来上がりー。






c0155539_197527.jpg


芯まで丁寧にローストしたチキンのジューシーさと、オレンジ風味のさっぱりなのにしっか~り濃厚なビガラードソース。
そして、仕上げに散らしたオレンジピールのシロップ煮

ちょっと手間はかかるけれど、今日はガッツリお料理モードー!って気分の日にゼヒ!!


1度食べると、また食べたくなる美味しさ


このビガラードソース、鴨肉にも豚肉にもよく合います
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-02-19 19:07 |

ミラノカトレット

c0155539_17265457.jpg


■材料<5~6人分>
豚モモ肉・・・500g
ハーブソルト・・・適量
小麦粉・・・適量
パン粉 (細)・・・適量
パルメザンチーズ・・・大2~3
A
・卵・・・2個
・牛乳・・・大2

レモン・レタス・ミニトマト・・・適量
オリーブオイル・・・適量

■作り方
<下準備>
・Aの材料をよく混ぜ合わせる。
・粗いタイプのパン粉はすりつぶし細かく。そこにパルメザンチーズを混ぜる。

1 お肉を肉たたき(すりこ木や瓶などでもO.K)でたたきのばし、ハーブソルトを適量ふり、小麦粉をまぶす。
(できるだけ均一の厚さにのばすのがポイント。)

2 Aに(1)をからめ、パン粉をまんべんなくまぶす。

3 フライパンにオリーブオイルをしき中火にかけ、2.のお肉を焼く様に揚げていく。
キッチンペーパーにはさみしっかり油を切る。

4 器に(3)のカツ、レタス、レモン、ミニトマトを盛って、出来上がりー。





c0155539_17272928.jpg

普通のパン粉は左、すりつぶしたしたものが右。
細かくすると油の吸収が減って体にも

私は手でシュリシュリして細かくしますが( ´艸`)プププ
ざるでこしたり、フードプロセッサーにかけると、楽~に細かいパン粉の出来上がり
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-02-04 21:42 |

豚のはちみつレモン

c0155539_18355620.jpg


■材料<4人分>
豚こま切れ・・・400g
こしょう・・・少々
A (混ぜ合わせておく)
・白ワイン・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2
・はちみつ・・・大さじ2

レモンの絞り汁・・・大さじ2 
好みの野菜&飾り用のレモンスライス

■作り方
1 豚にこしょうをふり温めたフライパンに入れ焼く。豚からでた油をキチンペーパーで吸い取る(豚から油がでるので油はひかなくてO.K

2 豚に半分くらい火が通ったらフライパンの端によせ、空いたところにAを加えてはちみつが溶けたら豚に絡めるように混ぜ合わせ汁気が少し残るくらいまで焼く。

3 仕上げにレモンの絞り汁を回しかけ1分ほど焼いて、出来上がりー。好みの野菜とレモンのスライスを一緒に盛って。





しょうが焼きも美味しいけど、このはちみつレモンもかなり美味しいです

なんといっても、はちみち×レモン のコンビは何にも負けない組み合わせ。
はちみつの甘みがとっても優しく、レモンの酸味が丁度いい感じにキュン

どのくらいビミかと言うと・・・
絵本の中の森のクマさんファミリーが、かわいい丸太小屋のお家の中で、『美味しいねー』 って、にこにこ仲良くディナーしてるような可愛いけどしっかりした味。

超ー分りにくぃ~。笑
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-01-19 18:56 |

リンゴ&ポークのオーブン焼き

c0155539_454685.jpg


■材料<りんご3個分>
リンゴ(紅玉)・・・3個
A
・ 豚ひき肉・・・200g
・ たまねぎ(みじん切り)・・・1/4個
・ ベーコン(みじん切り)・・・1枚
・ 卵・・・1/3個
・ パン粉・白ワイン・・・適量
・ 塩・こしょう・・・適量
・ レーズン・・・20粒
バター・・・小さじ3
レーズン・クランベリー・・・適量
はちみつ・・・大さじ1

■作り方
1 リンゴの上の部分を輪切りにし、芯の部分をくり抜く。外側1cmくらいの果肉を残す。塩水にさっとつけて色止めをする。

2 ボウルにAの材料をいれてよく混ぜ合わせる。

3 (1)のくり抜いたリンゴの中にバターを入れ、(2)をつめて表面にレーズン&クランベリーを散らす。

4 耐熱容器に並べ、はちみつを上からかけ、180℃のオーブンで45~50分焼いて、出来上がりー。




c0155539_4543794.jpg
すっごく簡単なのに、見栄えのする『本日のメイン♪』メニュー。
リンゴの酸味とレーズン、クランベリー、はちみつたちのほのかな甘み。
豚肉とも相性ピッタリ!!!

リンゴってそれだけでも可愛いのに、こんな風にお料理したらますます可愛く見えちゃう。
絵本の中から飛び出してきたようなお料理。
しかも、か~な~り!!満腹になる。笑
[PR]
by yukitchen-24 | 2007-12-25 04:54 |

鶏手羽のお酢でサッパリ煮

c0155539_1833819.jpg


■材料<4人分>
鶏手羽・・・10本
にんにく・・・5~6かけ
A・酢・・・1/4カップ
 ・しょうゆ・・・1/4カップ
 ・酒・・・1/4カップ
塩・こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・適量
水・・・適量

■作り方
1 にんにくを2~3つに切る。

2 鶏手羽に塩・こしょうをし味付をして、鍋にオリーブオイルを熱し、表面にこげ目がつくくらい両面焼く。

3 (2)の鍋に、(1)のにんにく、ひたひたの水、Aの調味料全てを入れ、アクを取りながら汁気がなくなるまで煮て、出来上がりー。





手羽のコラーゲンで、お肌つるつるのぷるぷる。
たっぷりのお酢でさっぱり、大めに入れたにんにくで健康にも
山のようなお野菜と一緒に。
[PR]
by yukitchen-24 | 2007-11-17 18:32 |

ゆで鶏のみそソースかけ

c0155539_17435641.jpg


■材料<4人分>
鶏もも肉・・・2枚
白ねぎ・・・1本
生姜・・・1かけ
大根・・・1/4本
トマト・・・1個
<みそソース>
・みそ・・・大さじ5
・酢・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ5
・ごま油・・・適量
・すりごま・・・適量

■作り方
1 鶏ももをフォークでブスブスと刺す。

2 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、白ねぎ、たたき生姜と一緒に鶏ももを入れ20分・弱火でゆがく。

3 (2)の鍋を火からおろして具は湯に浸けたまま冷やし、冷えたら湯から引き上げ切って皿に盛る。

4 <みそソース>の材料を混ぜ合わせる。(3)の鶏に、1cm角に切ったトマト、おろした大根、<みそソース>をかけて、出来上がりー。 





酵素、た~~~っぷり、お肉も柔らか~、のレシピ。
現代人はビタミンも不足がちだけど、『酵素』はもっと不足気味。
食物に含まれている酵素は、42℃以上に加熱されるとどんどんなくなっちゃうらしいです。
と言う事で、大根おろしや、生のままの野菜を色々なお料理に添えて、食べましょうー。
[PR]
by yukitchen-24 | 2007-03-03 17:43 |