ブログトップ

yukitchen。

yukitchen2.exblog.jp

カテゴリ:おかず( 29 )

柿でホウレン草の白和え

c0155539_0104590.jpg


えぇーーーーーーーー!!!!!

って思われるかもしれませんが、これがとっても美味なんです


作り方はとっても簡単。


1 柿の上部2~3cmくらいのところをカット(仕上げの蓋になります。)
2 ぺティーナイフや、果物をくりぬく器具などで柿の中身を適当にくりぬき器を作る。
3 取り出した柿を飾り用に角切りを少し、残りは適当な大きさにみじん切り。

4 いつもよりお砂糖の料をちょっと控えめにホウレン草の白和えを作り3の柿も混ぜ込む。
5 2の柿の器に4を盛り、1の蓋をあしらって出来上がり。



本当に簡単なのに、ちょっとおめかし料理になっちゃう1品。
お砂糖控えめ、柿の甘さで味を調えているので本当に贅沢な味わいです。

体にもイィよね・・・

トクホ印頂けちゃうほど~、、、
なわけないか・・・(- _ -) ヘヘッ
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-11-12 01:15 | おかず

ま~るぃ切干大根

c0155539_0923.jpg


嫌いなわけではないけれど、、、
かんぴょうや、切り干し大根があまり好きではない私。

でもある日母が、このま~るぃ切り干し大根を見つけてきてくれてからと言うもの、切り干し大根の酢の物が大好き

たくわんを食べているかのようなパリパリとした歯ごたえがとっても気に入っています。



作っておいた三杯酢(お酢、お砂糖、塩でお好みの味に~)に
お湯で戻し、お水でさっと洗い、しっかりと水気をきった切り干し大根を、
千切りにした生姜&火を通したむきエビを一緒にどんどん漬け込んでいくだけ。
冷蔵庫で1日寝かせたくらいが私は好きです。


頂くときに、たたいた梅をあしらったら、見た目にも
一味違った味になって

と、色々な味を楽しめます。
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-11-11 01:32 | おかず

マンドゥチゲ

c0155539_4175548.jpg


■材料<4~6人分>
豚ミンチ・・・400g
キムチ・・・150g
餃子の皮(大判)・・・50枚 (もち米入り。)
春雨(緑豆)・・・100g
トック・・・適量
水菜・・・2ワ
<ダシ1>
・水・・・カップ5
・昆布・・・5cm角1枚
・削り節・・・100~150g
<ダシ2>
・水・・・カップ5
・鶏がらスープの素・・・大さじ1~2(顆粒)

ごま油・・・適量
塩・・・適量

■作り方
<下準備>
・春雨は30分ほど湯に浸し戻し、ざるにあげ水気をきり、適当な長さにざく切り。
・トックは30分以上水に浸し戻しておく。
・水菜は洗って水気をきり、5~6cm幅のざく切り。


1 <ダシ1>をとる。水と昆布を鍋に入れ火にかけ、沸騰寸前で昆布を取り出し、沸騰したら削り節を振り入れ、2~3分ぐらぐらと沸騰させる。火を止め2~3分したら網などで漉しだしを取る。

2 豚ミンチとみじん切りにしたキムチを混ぜ合わせしっかり練る。餃子の皮のふちに水をつけ、皮の真中にミンチを適量乗せ皮のふちをしっかり押さえピッチリくっつけてる。次に、端と端を手前でしっかりくっつける。

3 鍋に<ダシ1>と<ダシ2>を入れ沸騰したらごま油適量と(2)のマンドゥ、戻しておいたトックを加えアクを取りながら煮立たせる。マンドゥが浮いたきたら、春雨、水菜を加えサッと火を通し、仕上げに塩で味を調え、出来上がりー。



※トックとは・・・韓国のお餅。もち米でなくうるち米で出来ているので火を通しても伸びたり溶けたりしません。
  


c0155539_4183970.jpg


マンドゥとは・・・韓国の餃子のこと。
『饅頭』と書きます。

やっぱりアジアだな~

私は水餃子にする時はモチモチな食感が好きなのでもち米入りの皮を使います。
つる~んとしていて、もちもち たまりません(>  <)

マンドゥの味つけはキムチOnly。
おだしもサッパリ優し~ぃ味に仕上げて。

何杯でもお変わりできてしまうチゲ~。
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-06-03 04:18 | おかず

納豆キムチやっこ

c0155539_474870.jpg


■材料<5~6人分>
納豆・・・1パック
豆腐・・・1丁
キムチ・・・適量
シソ・・・2~3枚(千切り)
白ごま・・・適量

■作り方
1 豆腐はしっかり水切り。納豆は付属のタレを加え混ぜる。キムチはざく切り。

2 豆腐の水切りが出来たら1口大の大きさに手でちぎり、納豆、キムチとざっくり混ぜ合わせる。

3 (2)を器に盛って、仕上げにシソを飾り、白ごまをヒネリごまにして散らして、出来あがりー。






ちょっと見た目に課題が残った1皿・・・笑

でも、には持ってこいのサッパリだけどしっかりした1皿!!

食べる直前にごま油を適量回しかけるとまた1味違った美味しさになります。
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-06-02 10:07 | おかず

えびと卵のココット

c0155539_4404189.jpg


■材料<6人分>
・卵・・・6個
・えび(冷凍)・・・80~100g
A
・生クリーム・・・大さじ1
・ヨーグルト・・・大さじ1
・マヨネーズ・・・大さじ1/2
・バター・・・小さじ1(溶かしておく)
・塩・砂糖・ブラックペッパー・・・適量
・ディル、タイム・・・適量(みじん切り)

■作り方
1 冷凍のえびを解凍し熱湯にサットくぐらせ細かく切る(生えびの場合は・・ゆでて殻をむき細かく切る)えびが冷えたらよく混ぜ合わせたAと混ぜ合わせる。

2 トック・ウフで卵の殻の上部を切り取り、白身を半分取り出し、60~80度程度の湯に浮かべ、白身部分が白っぽくなり黄身が温まったら湯からひきあげる。

3 (2)の卵の殻の中に(1)のえびのソースを適量注ぎ入れ、ディルを飾って、出来上がりー。


c0155539_4405764.jpg


久し振りのトック・ウフの登場です ♥ ♥ ♥

どんな事も練習したり、回を重ねると上手になると思いますが、このトック・ウフの扱いも前回より断然上手になっていて、、、
そんな自分に、自分でビックリでした(>  <)笑

前回の卵のココットは、アルページュの人気アミューズメニューの1つのレシピで、とっても手の込んだ、そしてとても洗練された味のものを作りましたが、今回は15~20分あれば出来上がってしまう卵のココットです。

とは言え、前回のココットとはまた違ったアットホームな感じの美味しさで、とっても美味な1皿。

見た目も可愛いし~、簡単だし~、ぜひぜひ!!
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-05-12 23:27 | おかず

サーモンとポテトのガトー仕立て

c0155539_4313617.jpg


■材料<6cmのセルクル型6~8個分>
・サーモン(刺身用)・・・240g
・じゃがいも・・・450g
・ケッパー・・・大さじ1(粗みじん切り)
・塩・こしょう、生クリーム・・・適量

<ソース>
・ハーブ・・・ディル、ミント、パスレー(お好みのハーブを使って)大さじ2~3(みじん切り)
・マヨネーズ・・・大さじ3
・ヨーグルト・・・大さじ1
・粒マスタード・・・大さじ1・1/2
・パプリカ・・・適量
・塩、砂糖、ブラックペッパー・・・適量

<デコレーション・ソース>
ハーブ類・・・適量
マヨネーズ、ヨーグルト・・・適量

■作り方
1 サーモンは電子レンジなどで加熱し適当な大きさに身をほぐす。
じゃがいもは小さめに切り塩を一つまみ入れた水からゆで、ゆで上がったら水気を切ってしっかりなめらかなマッシュポテトにし、砂糖、塩、ブラックペッパー、生クリーム、適量で味をつける。

2 <ソース>の材料とケッパーをよく混ぜ合わせ、加減を見ながらサーモンと混ぜていく(あまりソースが多いと型を取る時にとりにくくなるので注意!)。
セルクル型を皿に置き、型の半分のところまで(1)のじゃがいもをしき詰め、表面を平らにならしたじゃがいもの上に鮭を詰め、上からギュッとスプーンなどで押し固め、型を抜く。
残りも同様に。

3 <デコレーション・ソース>を(2)のまわりに添えて、出来上がりー。

※セルクルがない場合は、直径6~7cmのココット皿や型を使ってガトー仕立てに
型を使う場合は(2)の作業の時、詰める順が逆になります。サーモンを詰めた後ポテト。




c0155539_4315799.jpg


超ースピードおめかし1皿

あっという間に仕上がりますが、かなりしっかりした美味しさ。


加えるハーブの種類によってガラッと風味が変わるので、自分好みのハーブを使ってmy1皿にしてみましょー。 

今回はケッパーが冷蔵庫の中にあったのでケッパーにしましたが、グリーンオリーブ、ブラックオリーブ、ピクルス、、etc、、
と、ハーブ同様こちらも色々なバリエーションで。
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-05-12 18:34 | おかず

2つの味のひりょうず

c0155539_17484572.jpg


ひりょうずってちょっと面倒臭そうだけど、意外と簡単。

しかも美味しくて大好き。

c0155539_17491444.jpg


こんな風にするとあっという間にお豆腐の水気も切れてくれるし。

(キッチンペーパーに包んで、電子レンジにかけてもあっという間に水気が切れます。)

c0155539_17493296.jpg


水気をきったお豆腐をつぶして、戻してこちらもしっかりと水気をきったひじきを混ぜ込み
塩、こしょう、薄口しょうゆ、さとうで味付けし
適当な大きさに丸め、小麦粉はたいて揚げていくだけ。


今日は2種類の味で。
1つは、さっぱりお塩。
もぅ1つは、とろみをつけたお出汁をかけて。
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-04-19 17:57 | おかず

天ぷら

c0155539_1893630.jpg


■材料<8人分>
かぼちゃ・・・1/4個
ごぼう・・・1本
にんじん・・・1本
れんこん・・・1節
さつまいも(金時)・・・1本
せぐろ鰯・・・30尾
<衣>
・小麦粉・・・1/2カップ程度
・マヨネーズ・・・大さじ3~4
・冷水・・・1/2カップ
・たまご・・・1個

サラダ油・・・適量

■作り方
1 かぼちゃ、にんじん、さつまいもは3~5mm幅に切る、ごぼう、れんこんは3~5mm幅に切りそれぞれ酢水に浸ける、せぐろ鰯は頭とハラワタをとり除き冷水でしっかり洗いキッチンペーパーなどでしっかり水気をきる。

2 <衣>を作る。マヨネーズに少しずつ冷水を加え溶きのばし溶いた卵を加えよく混ぜ、小麦粉を加えさっくりと混ぜ合わせる。

3 (1)のそれぞれの材料の水気をしっかりきり、茶こしで軽く小麦粉をふりまぶし、(2)の衣をつけ揚げていく。キッチンペーパーなどで油をしっかり切って、器に盛って出来上がりー。


※固めのお野菜を揚げるさい油の温度はちょっと低め、火も強めの弱火で揚げていくと焦げずに中までしっかり火を通すことが出来ます。
※<衣>はその時々でゆるさをみながら、水の量、粉の量、を加減して作ってください。






大人数で頂く時は大皿に豪快に盛って天ぷら!!
今回は器の上に大きめのバランを敷いて、その上に天ぷらを盛り付けました。
普段の1皿がちょっぴり豪華に見えて嬉しくなります

そして頂き方は、粗塩に抹茶を加え、抹茶塩。

でも、マヨ衣にほんのり味が付いているのでそのままでも美味しい天ぷらです。
祖母などは血圧が高めなので、いつも何もつけずに食べています。。笑
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-04-08 18:08 | おかず

海老入り桜のたまご焼き

c0155539_1792658.jpg


■材料<8人分>
・海老・・・100~120g
・卵・・・8個
・山芋・・・大さじ2~3
・砂糖・・・大さじ3
・塩・・・小さじ1/2
・水溶き片栗粉・・・片栗大さじ1を水大さじ2で溶いたもの
・シードオイル・・・適量

■作り方
1 海老は殻をむき、背ワタ・はらワタをしっかり取り除きミキサーにかけてすり身にする。

2 (1)に砂糖、塩、山芋を加えしっかり混ざるようにかくはんし、軽く溶いた卵を少しずつ加えながら材料がきれいに混ざり合うようにしっかりかくはんする。全てが混ざり合ったら最後に水溶き片栗粉を加えまたしっかりかくはんする。

3 たまご焼ききに油をしき弱火にかけ、(2)の卵液を1cm幅程度注ぎアルミホイルなどで蓋をし焼いていく。焼けてくると端のほうがフライパンから離れてくるのでそうなったら上下ひっくり返しもう片面も焼き色がつく程度焼いてバットなどにあける。
卵液がなくなるまでこの作業を繰り返す。

4 バットにあけた(3)のたまご焼きの粗熱がとれたら、桜の型で抜いて器に盛って出来あがリー。


※海老のすり身が沈殿しやすいので、フライパンに卵液を注ぐ度に軽く混ぜるて下さい。
※水溶き片栗粉は入れなくてもイイですが、入れる事により型崩れしにくくなります。
※たまご焼きをちょっと冷ました方が型抜きしやすいです。
※方抜きをした後の残りは次の日ご飯に混ぜ込んでおにぎりにしたり、冷凍保存しておいて、散らし寿司を作った時などに錦糸玉子の代わりにしたり。色々なリメイク使いしちゃいます。


c0155539_1794997.jpg


桜の型は和食用器具のコーナーで買った物相でなく、クッキー用の型抜きでO.K
四角いたまご焼きが、どんどん桜の形になっていくので作っていてもとっても楽しいです。

テーブルに出した時にみんながビックリ!!喜んでくれるかな~ なんて想像しながらせっせと型抜き作業を。笑

今回は甘めのたまご焼きにしましたが、甘いたまご焼きが苦手な方は、お砂糖の量を減らし、薄口しょうゆとお塩で味を調えて作っても美味しいです。

お花見の宴にピッタリな桜の形の海老入りたまご焼き 
ぜひ~。
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-04-08 17:34 | おかず

焼きカマンベールの香草ドレッシング

c0155539_18594544.jpg


■材料
カマンベール・・・1個
きゅうり・・・1本
トマト・・・1個
セロリ・・・1/2本
ディル・・・適量
チャービル・・・適量
パセリ・・・適量
レモン汁・・・大さじ2
EVオリーブオイル・・・大さじ2
塩・ブラックペッパー・・・適量
フランスパン・・・適量

■作り方
1 カマンベールは十文字に切れ目を入れオーブンペーパーにのせオーブントースターで10分弱焼く。
(カマンベールに切れ目を入れる際、下を全て切り離さないように切れ目を入れる。)

2 きゅうりはしっかり洗っていちょう切り、トマトは湯むきして種の部分を除きさいの目に切る。セロリはスジを取りきゅうりと同じくらいの大きさにさいの目に切る。 ディル、チャービル、パセリはざく切り。

c0155539_1903560.jpg


3 (2)とレモン汁、EVオリーブオイルを軽く混ぜ、塩・ブラックペッパーで味をととのえ、器に盛った焼きあがったカマンベールにかけて、出来上がりー。
最後に、軽~く焼いたバゲットを添えて







焼きあがったカマンベールの切り込みから、とろ~っと溶け出したチーズが見た目にも温かで、とっても幸せな気分になります

香草ドレッシングは好みのお野菜、ハーブで!!どんなお野菜でも、ハーブでも美味しいドレッシングが出来上がります。

私はたまに、、、
レモンの皮1/4程度をせん切りにし鍋にカップ1/4の水をはり、1~2分ゆで1度湯でこぼし、
再び鍋に皮を戻し、ひたひたよりちょっと多めの水と大さじ2~3の砂糖をいれ5~6分煮つめざるなどにあげ水気をきった、
ちょっと甘いレモンピールを一緒に混ぜ込んだりもします

テーブルにのせたとたんに話題のマトになっちゃうお料理
[PR]
by yukitchen-24 | 2008-02-19 19:00 | おかず